競馬の専門学校

【11月29日】競馬の専門学校【ジャパンカップ】結果

スポンサーリンク

先週のジャパンカップは令和三冠馬コントレイルの引退レースとなりました。
名馬の引退にはいつも思うところがありますが、今回ほど「まだやれるやろ!」と思う引退レースもなかなかありませんね。
次は生まれてくる子供達に期待を寄せて、とりあえず今はコントレイルにありがとうと伝えたいです。

それでは今週もしっかり振り返って次の予想に向かいましょう。

ということで
キーン校長の回顧動画アップされております。

【京阪杯(G3・阪神芝1200m)】

・ファストフォースがハナを切る展開。
・最初の入りは遅かった。
・2着タイセイビジョンは調教が良かった。
・4着アイラブテーラーは良いところを走れていた。
・本命レイハリアは調教が終わってもまだ太かったのにマイナス体重ということで良い状態ではなかったように見えた。

スポンサーリンク

【ジャパンカップ(G1・東京芝2400m)】

・キセキは出遅れた。
・オーソリティはスタート直後にぶつけられた。
・アリストテレスは入れ込んでいた。
・シャフリヤールはレース直後にラチにぶつかった。
・向正面ではキセキが後方から離れた外から一番先頭までまくっていった。
・コントレイルは終始不利を受けないように乗られていた。
・直線オーソリティはじわじわとコントレイル側に寄っていっていた。
・福永の勝利インタビューでもらい泣きした。
あまりの校長の泣きっぷりに家の猫が心配して近寄ってきた。
・引退式も最高だった。
・是非コントレイルを超えるような産駒を送り出してほしい。

↓ということで詳しくは動画をご覧下さい↓

スポンサーリンク

バッチリ復習できましたか。

今週はチャンピオンズカップ!
ダート王を決める戦いに桜花賞馬ソダシが挑みます。
今週も楽しみなレースが続きますね。

それでは頑張っていきましょう。

2021.11.30 post by YRA

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

キーン

競馬の専門学校校長。 卓越した全方位の予想ファクターから繰り出される競馬講義は多くの支持を集めており、今日も多くの生徒がその門を叩く。 *現在Youtubeチャンネル登録者数6万人越え、Twitterフォロワー数1万人

-競馬の専門学校
-