競馬の専門学校

【8月15日】競馬の専門学校【小倉記念、関屋記念】結果

スポンサーリンク
-
先週は小倉と新潟での2重賞お疲れ様でした。

今週は夏の大一番とも言うべき札幌記念が控えていますが、まずはしっかりと復習から行いましょう!

それではよろしくお願いします。

スポンサーリンク

小倉記念(G3・小倉芝2000m)

・1着マリアエレーナ
⇒事前持ち時計は足りなかったが、スピードに対応できる血統だった。
・2着ヒンドゥタイムズ
⇒ホー騎手は前評判が「?」だったもののしっかり結果を残している。セン馬になっていきなりの好走、今後も注目しておきたい。
・3着ジェラルディーナ
⇒ポジションを獲りに行こうとしたがなかなか動いていかなかった。汗びっしょり、テンションが高かった。
以上3頭は高速馬場への対応ができる馬だった。

関屋記念(G3・新潟芝1600m)

・1着ウインカーネリアン
三浦君おめでとう!人馬相性バッチリ!重賞1番人気18連敗を止めた!
・2着シュリ
⇒先手を主張し、時計がかかったことが良かった。
・3着ダノンザキッド
⇒馬場が悪くても問題は無かったが、やはり入れ込みが激しかった。その中でしっかりと折り合って最後に追い込んでいた。

ジャックルマロワ賞(仏GⅠ・芝1600m)

・7着バスラットレオン(日本)
⇒やりたいレースはできた。59.5kgをは酷量。
・結果恵量の3歳馬で1,2,3着の決着となった。
⇒古馬と4.5kgも違った。
国に関わらず斤量というのは重要!

以上となります。

しっかり勉強して次に繋げましょう☆

お盆休み明けの今週は札幌記念です。

今週も楽しみましょう!

2022.8.16 post by YRA

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

キーン

競馬の専門学校校長。 卓越した全方位の予想ファクターから繰り出される競馬講義は多くの支持を集めており、今日も多くの生徒がその門を叩く。 *現在Youtubeチャンネル登録者数6万人越え、Twitterフォロワー数1万人

-競馬の専門学校
-