競馬の専門学校

【11月1日】競馬の専門学校【天皇賞・秋】結果

スポンサーリンク
-
天皇賞(秋)お疲れ様でした!

今週はG1中休み。

しっかりと復習しておきましょう。

それではよろしくお願いします。

スポンサーリンク

天皇賞・秋(G1・東京芝2000m)

・1着イクイノックス
怪物。パドックがもう別格だった。

・2着パンサラッサ
矢作先生の作戦勝ち。キレる脚がない分逃げ馬に特化して作ってきた。お見事!

・3着ダノンベルーガ
⇒過去一番具合が良かった。歩様はまだ安定していない。これからが楽しみ。

・4着ジャックドール
⇒道中前をほったらかし過ぎた。馬の持っている武器を全く使わなかった。ココが絶好舞台だっただけに・・・辛い。

・5着シャフリヤール
⇒消極的な競馬だった。次は良くなると思う。やはり藤原厩舎。

・6着カラテ
⇒健闘した。道中2番手以下のペースが流れなかった。菅原明君は体内時計がしっかりしている騎手。

・7着マリアエレーナ
⇒ノースブリッジから不利を受けた。それでいてこの結果は能力が高い。

・8着ユーバーレーベン
⇒馬場適性による。体重は絞れていた。

・9着ジオグリフ
速い馬場が合わなかった。洋芝適性は高いだろう。

・11着ノースブリッジ
⇒岩田パパ危ない騎乗。これはいけない。

・13着ポタジェ
⇒ディープインパクトにしては速い時計に対応できない。時計がかかる馬場で。

 

 

今週木曜日16時頃からMildomで

JBCを生配信します!

是非遊びに来て下さい!

↑Click Here

以上となります。

今週もよろしくお願いします!

2022.11.1 post by YRA

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

キーン

競馬の専門学校校長。 卓越した全方位の予想ファクターから繰り出される競馬講義は多くの支持を集めており、今日も多くの生徒がその門を叩く。 *現在Youtubeチャンネル登録者数6万人越え、Twitterフォロワー数1万人

-競馬の専門学校
-