競馬の専門学校

【読んで学ぶ】阪神ジュベナイルフィリーズまとめ【競馬の専門学校】

スポンサーリンク
キーン校長
今週は2歳女王決定戦!
阪神ジュベナイルフィリーズです!
スポンサーリンク

阪神ジュベナイルフィリーズ(G1・芝1600m)

 

馬場傾向について

京都競馬場改修に伴い、阪神競馬場への負担が大きくなっている。

今年は2020年の馬場傾向に似ている。
内側が守られている
(2021年は内側が荒れていた)

過去を振り返ろう

2021年

1着サークルオブライフ
2着ラブリーユアアイズ
3着ウォーターナビレラ
4着ナミュール(1番人気)
5着ナムラクレア
みんなが内をあけていた。

その為、出遅れたナミュールは荒れた内側から突っ込んできて馬券内に入れなかった。

ナムラクレアは1枠1番を引いた為、道中終始荒れた馬場を走らされた。

2020年

1着ソダシ
2着サトノレイナス
3着ユーバーレーベン
4着メイケイエール
5着ヨカヨカ
内側で叩き合いをした2頭がワンツー。

ユーバーレーベンは突き抜けそうな脚だったが、外を通った為3着までだった。

メイケイエールは一度先頭には立ったが、4コーナーで外を回した距離損が響いた。

ヨカヨカはこのような馬場を味方につけて大健闘した。

今年の馬場は2020年に似ている!
チャンレンジカップを見ても速い時計が出ている

こういう時計に合う適性を血統から見極めていく。

・これまでは:キングカメハメハ、ディープインパクト、ロードカナロア、ダイワメジャー・・・
⇒次の時代の種牡馬:エピファネイア、ドゥラメンテ
速い時計への対応ができ、2歳時期から活躍馬を出す。

今年出走予定のエピファネイア産駒
モリアーナ、サンティーテソーロ

今年出走予定のドゥラメンテ産駒
ドゥーラ、リバティアイランド

赤丸急上昇中のキタサンブラック産駒
ラヴェル

最重要は馬場傾向!

血統についての解説はこちらです

※血統的に可能性がある穴馬について取り上げています。

展開考察

スタート地点

逃げるのは1サンティーテソーロ、12リバーラあたりになりそう。

その後ろに11イティネラートル、5モリアーナ

16ドゥーラは先行できなさそう。

※12リバーラが先手を取ったらペースは速くなる。
希望は1サンティーテソーロに逃げて欲しい

9リバティアイランドは中団でじっとしている

13ドゥアイズはコーナリング性能が高い馬なので道中無理する必要がない。

14ブトンドールは距離不安があるので出たなりでついていく

17ウンブライルも外枠になったので出たなりでついていく

18ラヴェルは姉と同じ大外枠。出遅れ癖があるので逆に外で良いのかも。後ろから追走になるだろう。

赤線解説

5モリアーナ
⇒不安点は多いが、血統的にエピファネイア×ダイワメジャーで魅力充分。武藤家の夢!

9リバティアイランド
⇒アルテミスS上位馬。ノーザンファーム生産馬。まだ右回りを経験していないのは不安。

17ウンブライル
⇒前走で輸送経験済み。調教もしっかりやっているのでここを獲りに来ているように見える。外枠は痛い。

1サンティーテソーロ
⇒エピファネイア産駒。リバーラに執拗に絡まれなければ残り目ある。

4アロマデローサ
⇒良い枠をひいた。調教はCデムーロがつけていた不気味さがある。

16ドゥーラ
⇒8枠は痛いが、そこまで苦労せずにポジションは取れそう。先行脚質も魅力。

18ラヴェル
⇒力は断然上位。外枠を引いてしまったし、危険もはらんでいるのでこの位置

13ドゥアイズ
⇒母父ディープインパクトはこの馬のみ。洋芝よりもこのコースの方が合う可能性がある。一発を秘めている。

全頭の調教解説についてはこちらです。

スポンサーリンク

以上となります。
詳しくはもちろん競馬の専門学校を見て下さいね❗

今週は10日(土)21時からミルダムにお越し下さい!

※いつもと日時が違うのでご注意下さい!

それでは良い週末を(^^)/~~~

2022.12.10 post by YRA

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

キーン

競馬の専門学校校長。 卓越した全方位の予想ファクターから繰り出される競馬講義は多くの支持を集めており、今日も多くの生徒がその門を叩く。 *現在Youtubeチャンネル登録者数6万人越え、Twitterフォロワー数1万人

-競馬の専門学校
-