競馬の専門学校

【1月31日】競馬の専門学校【シルクロードS・根岸ステークス】結果

スポンサーリンク

先週は芝とダートの前哨戦でした。
皆様結果は如何だったでしょうか?
 
良くても悪くても、両レースともG1の舞台に繋がるレースです。
きっちり復習して次に向かいましょうね(^_^)v

ということで
今週もキーン校長の回顧動画アップされております。

スポンサーリンク

【シルクロードS(中京芝1200m)】

・ビアンフェのペースがメイケイエールにはぴったり合っていた。
→ビアンフェが控えていたら違った展開になっていた可能性が高い。
折り返し手綱について
→頭が上がる癖を矯正するために使った。
→当初はレース前に外す予定だったが、つけたままレースに臨むこととなった。
・シャインガーネットは全頭考察で評価していたものの、ホワイトボードに記載していなかった。
ナランフレグはもったいない3着だった。
ホープフルサインは左回りが合っている
・タイセイアベニールはプール調教の割には掲示板には来た。
→調教過程をしっかり見よう。
エーポスはここで見限るのは早計
・カレンモエは明らかに太かった。

【根岸ステークス(東京ダート1400m)】

・テイエムサウスダンは調教の良さがそのままレースに出た。
プラス10kgは成長分ということだった。
・ヘリオスは武豊騎手が上手く乗った。
1400m得意馬のワンツーという結果だった。
・タガノビューティーは賞金加算したい立場だった。
・ジャスティンはペースが早かったわけではない。
ベストは1200mで。
・オメガレインボーはツキが無かった。
→次走リベンジに期待したい。

スポンサーリンク

↑しっかりメモして次に活かしましょう。

それではまた来週(^^)/~~~

2022.2.1 post by YRA

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

キーン

競馬の専門学校校長。 卓越した全方位の予想ファクターから繰り出される競馬講義は多くの支持を集めており、今日も多くの生徒がその門を叩く。 *現在Youtubeチャンネル登録者数6万人越え、Twitterフォロワー数1万人

-競馬の専門学校
-