競馬の専門学校

【3月7日】競馬の専門学校【チューリップ賞・オーシャンS・弥生賞】結果

スポンサーリンク

3月最初の週が終わりました。

クラシックトライアルがスタートしましたね。

今週もしっかりキーン校長の回顧動画を見て本番に備えましょう。

スポンサーリンク

【チューリップ賞(阪神芝1600m)】

勝ったのはナミュール
→外を回ってきた強い。本番も楽しみ!ただゲートの不安はまだある。
2着はピンハイ
→ミッキーアイル産駒はスピード能力が高い。フロックではない。
3着サークルオブライフ
→トライアルっぽいレースだった。この後は栗東滞在となりそう。

4着サウンドビバーチェ
→全然まっすぐ走らなかった。事故に繋がりかねない危ない走りだった。
・5着ウォーターナビレラ
→いつもと違う競馬をした。本番で巻き返す可能性あり。
・6着ルージュスティリア
→次のレース要注目!
・11着ステルナティーア
→この馬場で後ろからではキツかった。

【オーシャンS(中山芝1200m)】

1着ジャンダルム
→荻野極騎手が乗ると出遅れない馬。
2着ナランフレグ
→これで賞金は足りるが、激戦が続いた。本番におつりが残っているか。
3着ビアンフェ
→手応えの割には案外だった。今後も活躍する馬。
・7着マリアズハート
→これまで戦ってきたメンバーレベルが低かった。
・9着ファストフォース
→スタートダッシュがつかなかった。
・10着スマートクラージュ
→一番人気馬。馬群嫌というトラウマが残らねば良いが・・・。

【弥生賞ディープインパクト記念(中山芝2000m)】

1着アスクビクターモア
→田辺騎手上手だった。出来も良かった。
2着ドウデュース
→無敗では無くなった。それが今後良い方に向きそう。
3着ボーンディスウェイ
→中山を使ってきたことが活きた。
・11着ラーグルフ
→体重は問題なかった。位置取りが悪かった。



↑しっかり見て本番に向けての準備を始めましょう。

それでは今週もよろしくお願いします。

2022.3.8 post by YRA

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

キーン

競馬の専門学校校長。 卓越した全方位の予想ファクターから繰り出される競馬講義は多くの支持を集めており、今日も多くの生徒がその門を叩く。 *現在Youtubeチャンネル登録者数6万人越え、Twitterフォロワー数1万人

-競馬の専門学校
-