競馬の専門学校

【9月20日】競馬の専門学校【ローズS、セントライト記念】結果

スポンサーリンク
-
先週の3日間開催お疲れ様でした!

今週も復習からしっかり行いましょう!

それではよろしくお願いします。

スポンサーリンク

ローズS(G2・中京芝2000m)

・1着アートハウス
⇒この馬に流れも向いた。夏を境に良くなるスクリーンヒーロー産駒。

次は二冠馬との対決!

・2着サリエラ
⇒見事ここで秋華賞の切符をゲット。馬体は出来上がっていた。

・3着エグランタイン
⇒仕事人池添君!ディープインパクトよりもスタミナ寄りのキズナ産駒なので本番当日は少しかかる馬場の方が良い。

・4着ラリュエル
⇒もう少し後続の仕掛けが遅れていれば3着はあったが・・・。鞍上はミスなし。距離が少し長い。

・9着セントカメリア
⇒駐立が悪かった。スタートで終わってしまった。

・7着マイシンフォニー
⇒距離の壁か。マイル路線に転向しそう。

楽しみにしていたルーラーシップなどの血は出番が無かった。

セントライト記念(G2・中山芝2200m)

・1着ガイアフォース
⇒父キタサンブラックと父子制覇!本番の菊花賞も楽しみ。

想定より馬場が悪くなかったことも勝因。

・2着アスクビクターモア
⇒この馬も馬場が向いた。心肺能力が高い。久々を思えば十分な結果だった。次走菊なら距離不安がある。

・3着ローシャムパーク
⇒久々の割にはよく頑張った。想定通り重馬場や不良ならこの馬がより上位にいたかも。

・7着オニャンコポン
⇒騎手が「距離の壁があった。」と発言。菊に出てきたらこの発言覚えておきましょう。

次走菊に行く馬、天皇賞・秋に行く馬がいるのでレース後コメントはしっかりとおさらいしておきましょう。

・距離適性、馬場適性の見極めが大切!

雑談(台風14号について)

・宮崎に上陸したときには910hPaという巨大な勢力だった。
⇒色々と対策はしたが、木の板の壁が崩壊した。

・本当に激しい風だった。
⇒人の家に自分の家のものが飛んでいかないよう気を使った。

・停電がキツかった。
⇒夜の7時過ぎに停電した。(上陸する前)

復帰したのはその後、31時間後!

・電気のありがたみを感じた。
⇒Wi-Fiがないというのは現代においてはめちゃくちゃ不便。

・クーラーもつけれない=蒸し風呂状態。
⇒寝れない。

・冷蔵庫もダメ。
⇒いっぱい大量買いしていたが、保存ができなくなった。=インスタント系で凌いだ。

電気がついた瞬間、鳥肌がたった!
⇒ずっと作業してくれていた九州電力の方に感謝。

・ガス・水道が通っていたことは良かった。

普段から災害には備えておきましょう!

以上となります。

さぁそれでは
今週はオールカマー&神戸新聞杯です!頑張りましょう!

2022.9.21 post by YRA

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

キーン

競馬の専門学校校長。 卓越した全方位の予想ファクターから繰り出される競馬講義は多くの支持を集めており、今日も多くの生徒がその門を叩く。 *現在Youtubeチャンネル登録者数6万人越え、Twitterフォロワー数1万人

-競馬の専門学校
-