競馬の専門学校

【11月8日】競馬の専門学校【JBC、京王杯2歳S、アルゼンチン共和国杯】結果

スポンサーリンク
-
中央G1中休みでした!

今週はエリザベス女王杯。

まずは、地方の祭典JBCとアルゼンチン共和国杯の復習から!

それではよろしくお願いします。

スポンサーリンク

JBC(G1・レディースC、スプリント、クラシック)

レディースクラシック

3歳馬のワンツー
⇒岩田望来くん、G1おめでとう。重賞になるといつも別人になるが今回はちゃんと乗った。

スプリント

ダンシングプリンスは恵まれた。
⇒競りかける馬もおらず、楽に勝てた。三浦くんおめでとう。

リュウノユキナは1200mがベスト。
内枠よりも外枠が良い

ヘリオス武豊
⇒やっぱり地方の豊さんは上手い!

レッドルゼル
⇒疑問が残る騎乗。川田君は全体を通して乗れていなかった。

クラシック

テーオーケインズは前走の敗因をしっかりと踏まえた騎乗。
⇒今回のようにどっしりと構えたら強い。

クラウンプライドペイシャエスの3歳馬が2、3着
ペイシャエスの複勝に突っ込んだ校長!

総評として3歳馬が頑張った!
育成技術が変わってきた。ダート馬も斤量の恩恵をきちんと活かしている。
今後も3歳は馬券の検討のテーブルに必ず乗せるべき!

 

京王杯2歳S(G2・芝1400m)

1着オオバンブルマイ
⇒この馬が勝ったことで配当も大盤振る舞い!

2着フロムダスク、3着スピードオブライト
⇒前に行った馬で決まった。恵まれた部分も大きい。

14着ロンドンプラン
⇒パドックでかなり発汗していた。レース前に終わっていた。競馬に対してストレスを抱えている可能性も。

アルゼンチン共和国杯(G2・芝2500m)

1着ブレークアップ
⇒田辺くんがやって欲しい競馬をやってくれた。

2着ハーツイストワール
⇒豊さんが内が空いたのを見逃さなかった。素晴らしい騎乗。左回りが断然良い!

3着ヒートオンビート
⇒惜しかった。頭が高い馬。東京ではキレが削がれる。条件が合ったときにはもっと上昇する。

4着カントル
⇒最後伸びあぐねたのは距離か。

5着ラストドラフト
⇒ちゃんとポジションを取ったレースしてくれた。三浦君良かったよ。

6着テーオーロイヤル
⇒キングオブドラゴンの煽りを受けた。ちょっと気の毒だったが、不利がなくても発汗があったのであって3着までだったのでは。

8着キラーアビリティ
⇒パドックでイライラして終わっていた。距離も合わなかった。

18着キングオブドラゴン
⇒ラチにぶつかり、外へ逃避してしまった。

以上となります。

今週もよろしくお願いします!

2022.11.8 post by YRA

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

キーン

競馬の専門学校校長。 卓越した全方位の予想ファクターから繰り出される競馬講義は多くの支持を集めており、今日も多くの生徒がその門を叩く。 *現在Youtubeチャンネル登録者数6万人越え、Twitterフォロワー数1万人

-競馬の専門学校
-