競馬の専門学校

【12月13日】競馬の専門学校【阪神ジュベナイルフィリーズ、カペラステークス】結果

スポンサーリンク
-
阪神ジュベナイルフィリーズお疲れ様でした!

来年の牝場クラシックに向けてしっかり復習しておきましょう!

それではよろしくお願いします。

スポンサーリンク

 

カペラステークス(G3・ダート1200m)

1着リメイク
⇒3歳馬、異次元の強さを見せた!フェブラリーSも楽しみ。

2着リュウノユキナ
⇒さすが歴戦の強者。

3着ジャスティン
⇒マーカンド騎手の腕が光った。

完全な差し競馬となった。
ペース読み、展開読みがとても大切!

阪神ジュベナイルフィリーズ(G1・芝1600m)

1着リバティアイランド
⇒ハープスターを彷彿とさせる。やはりこの時期のサンデーレーシングは強い。

2着シンリョクカ
⇒全頭考察で述べたように既に五大クラシックに登録していた。=それだけ期待されている馬。

3着ドゥアイズ
⇒もう一段階まで進めていれば2着もあった。母父ディープインパクト。

1、2、3着はキンカメの血が入っていた。
この阪神の競馬に合っている血統

4着アロマデローサ
⇒イーガン騎手さすがの乗り方。惜しかった。

5着ミシシッピテソーロ
⇒馬体は細く見えなかった。

7着サンティーテソーロ
⇒ギリギリなだめてあのペースとなった。今後脚質をどうするか。

11着ラヴェル
⇒華奢に見えた。

10着ブトンドール
⇒距離が長かった。

12着モリアーナ
⇒先団で脚を溜めたが最後一杯になった。距離ではないと思うが・・・。久々によるものかもしれない。

15着ウンブライル
⇒スタートが遅いのは想定内だが、行き脚もつかなかった。

リバティアイランドの強さが際立ったレースだった!
⇒ハミ回りが白くなっていない。
シンリョクカは白くなっていた。=いっぱいいっぱいだったと思われる。

距離への1つの指針となる。

以上となります。

今週は朝日杯フューチュリティステークス!

今度は若き牡馬の戦いを楽しみましょう。

2022.12.13 post by YRA

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

キーン

競馬の専門学校校長。 卓越した全方位の予想ファクターから繰り出される競馬講義は多くの支持を集めており、今日も多くの生徒がその門を叩く。 *現在Youtubeチャンネル登録者数6万人越え、Twitterフォロワー数1万人

-競馬の専門学校
-