競馬の専門学校

【1月24日】競馬の専門学校【東海ステークス・AJCC】結果

スポンサーリンク

先週は芝とダートのダブルG2が開催されました。
皆様結果は如何だったでしょうか?

ダメだった人は気を引き締めて、そして良かった人もさらなる勝ちに繋げるために。
今週もきっちり復習して次に向かいましょう(^_^)v

ということで
キーン校長の回顧動画アップされております。

スポンサーリンク

【東海S(中京ダート1800m)】

・松田騎手&スワーヴアラミスはずっとつきっきりで調教していた。
→松田騎手の初G2制覇に繋がった。
・スワーヴアラミスだけに注目してもう1度レースを見てみよう!
・アイオライトにとっては大誤算の競馬になった。
・それによりスタミナ消耗戦のレースとなった。
フェブラリーSは求められる傾向が変わる。
→ここで負けた馬(ブルベアイリーデ)の方が本番に向きそう
・もう少し早く雨が降っていれば勝っていたのはオーヴェルニュだった?!
中京が後ろから届かない理由
・サンライズホープは外枠に泣いた。
→中京ダート1800mは割引材料
・カデナは初ダートで一定の適性は見せた。
→次は人気になりそうなのでもったいない。

【AJCC(中山芝2200m)】

・(横山)典さん、今年早くも重賞2勝目。
→キングオブコージ、馬体をしっかり仕上げてきていた。
・事前予想の有力馬たちのうち2頭が馬体増だった・・・。
→オーソクレースはレース後、騎手が太かったと言っていた。
・マイネルファンロンは調教の良さが出た。
早めに開催中に適した血を見つけることが大切。
→今回の中山はキングカメハメハの血が活躍していた。
・アンティシペイトは太かった。
・食いしん坊(笑)→9,1,4

スポンサーリンク

↑何度も見て馬券に役立つ情報はメモしておくのがオススメです。

それではまた来週(^^)/~~~

2022.1.25 post by YRA

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

キーン

競馬の専門学校校長。 卓越した全方位の予想ファクターから繰り出される競馬講義は多くの支持を集めており、今日も多くの生徒がその門を叩く。 *現在Youtubeチャンネル登録者数6万人越え、Twitterフォロワー数1万人

-競馬の専門学校
-